夢の四桁に到達できた喜び

 高い年収が貰えてご満悦になっている婦長が結構いらっしゃることでしょう。自分のように高い人材スペックを有している人物に相応しい年収額だと思っているのです。頑張って婦長になった甲斐があったと感じていて、これからも婦長であり続けようとする気持ちを抱いています。
 年収1000万を貰っている婦長が居ても不思議ではなくて、夢の年収四桁に到達できた喜びをひしひしと感じているのです。年収1000万円を貰える程に高い人間力を有している自分を心底素晴らしく思っています。あたかも高い年収が自分を光り輝かせているように感じてきても不思議ではなくて、スーパースターになったような気分を味わっているのです。高い年収が貰えるように頑張れた自分を自画自賛しているのが窺えます。
 年収1000万円も貰っているため、たんまり貯金している婦長が数多いことでしょう。老後になったら、多額の貯金で余生をどう過ごしていくべきかを考えているのです。ややもすれば今まで自分を育て上げてくれた両親に豪華なマンションを買ってあげることを考えていても決してオーバーではありません。今の自分があるのは間違いなく両親のお蔭だと感じているからであり、両親に深く感謝しています。最高の親孝行をしてあげることが娘の務めだと感じていて、親孝行をした後の両親の喜ぶ顔が見てみたいのです。両親を心から尊敬しているからこそ、両親に心温まることをしていきたいと切に思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です